葉酸の多い食品 妊婦

妊婦さんは積極的にとりたい葉酸の多い食品とは

妊娠中の女性は、積極的にとりたい食品がたくさんあります。

 

タンパク質や葉酸、亜鉛、鉄分などさまざまな栄養素が必要不可欠です。

 

その中でも、葉酸の多い食品は、特に妊婦さんが積極的に摂取したいと考える食品で、サプリメントだけでなく食材自体をしっかりと摂りたいという人が多いです。

 

葉酸の多い食品とは何か、いくつか頭に入れておきましょう。

 

葉酸の多い野菜

 

まず、野菜や果物の中で葉酸の多い食品は、かぼちゃやほうれん草やブロッコリー、枝豆、アボカド、みかん、いちごなどです。

 

果物はそのまま食べることができますし、ほうれん草などは生でも食べることができるので調理も楽です。

 

かぼちゃやブロッコリーは茹でてから食べましょう。

 

茹でてから潰したりペースト状にすれば嵩が減るので、量も多く食べることができます。

 

冷凍しておくこともできるので、いつでも摂取できるように保存しておくのも良いでしょう。

 

 

焼き海苔や納豆にも葉酸が多く含まれています。

 

この食材も手軽に食べることができるので、摂取しやすいでしょう。

 

納豆に刻んだ焼き海苔を入れて食べても美味しいですよ。

 

両方の食材から葉酸も摂れて、なおかつ美味しく食べられるのでおすすめです。

 

 

また、エリンギやえのき、まいたけなどのきのこ類にも、葉酸が多く含まれています。

 

さっと焼いて食べるのもよし、炊き込みご飯にしてもよし、鍋の食材にしてもよしと、きのこは万能な食材です。

 

特に鍋は体を温めてくれますし、野菜もたくさん食べることができる調理法なのでおすすめですよ。